体を動かして免疫力アップ❣️

query_builder 2024/02/05
画像1017
画像1018
画像1019
画像1020
画像1021
画像1022
画像1023
画像1024
画像1025
画像1026
画像1017
画像1018
画像1019
画像1020
画像1021
画像1022
画像1023
画像1024
画像1025
画像1026
体を動かして免疫力アップ❣️
その理由とオススメの運動とは❓
ウイルスなど感染症対策には、
体を守る機能「免疫力」を高めることが大事‼️
今日は免疫力アップにオススメの運動について
お話しします。

★免疫力アップに運動が重要なのはなぜ❓★
免疫力アップには、
適度な運動を習慣にすると効果的です。
運動が免疫力の向上に重要な理由はこちら

◉体温が上がる◉
運動して筋肉が動くと血行が促進して
体中に酸素や栄養が届けられ、体温が高まります。
体温が上がると、血液中の白血球に含まれる免疫細胞が
活性化されるため、免疫力も高まると言われています。

◉ストレス解消になる◉
運動をして体を温まると
体をリラックスさせる効果が期待でき、
ストレス発散になって免疫力アップにも効果的です。
免疫機能は自律神経のバランスが整っていると
正常に機能しますが…
ストレスがたまると、血管を収縮させて
筋肉を固くする交感神経が優位になります。
すると全身に血液を循環させる機能が低下してしまい、
白血球に含まれる免疫細胞が循環しにくくなり、
免疫機能も低下してしまうからです。

【注】ハードな運動は逆効果
免疫力の向上に運動が効果的ですが、
過度な運動には注意を!
過度な運動はストレスホルモンが分泌され、
免疫機能が低下してしまいます。
マラソンやハードな筋トレは
免疫力アップしたい方にはおすすめできません。
★免疫力アップにオススメの運動★
じんわりと汗をかく程度の軽い有酸素運動がオススメです。

◉ウォーキング◉
歩いているうちに徐々に体温が上がり、
血行や代謝も促進され、免疫力が高まります。
1日20〜30分のウォーキングを目指しましょう。
また、コロナ感染症対策として人混みを避けたコース設定を。

◉なわとび◉
数十秒間、何回か軽くなわとびする程度で大丈夫です。
実際に縄が無くても、室内でなわとびのように
跳ぶだけでも効果が期待できます。
なわとびをするイメージで、
足腰を柔らかく使って体を上下させます。
実際にジャンプはせずに、
かかとが浮くように動きましょう。
まずは30秒ほど続けて、慣れてきたら1〜3分続けましょう!

◉下半身の筋トレ◉
下半身には大きな筋肉があるので、
健康のためにもぜひ鍛えておきたいところです。
●スクワット
下半身の筋肉を全体的に鍛えるのに効果的です。
①足を肩幅くらいに広げて立ちます。
②4秒かけて、股関節を意識しながら腰を落とします。
(膝が90度までを目指しましょう)
③4秒かけて元の姿勢に戻ります。
10~20セットを目安に行いましょう。
※膝やつま先はまっすぐ正面に向ける。
※腰を落とす際に膝がつま先よりも前に出ないように。
◉上半身のストレッチ◉
ついおろそかになってしまいがちなのが
上半身のトレーニング。
上半身の筋肉をほぐすと、さらに効果的です。
●椅子に座ったまま背中のストレッチ
①背筋を伸ばして椅子に座ります。
②両手を頭の後ろで組みましょう。
③そのまま上半身を真横に倒します。
ゆっくり呼吸して、左右交互に体を倒しましょう。
10~20セットを目安に。猫背対策にもなります。

★まとめ★
長時間にわたるハードなトレーニングは必要ありません。
軽い筋肉運動と体と筋肉をほぐすことで
免疫力の向上が期待できます。
負担が少ない運動を毎日継続することが大切です。
ほどほどな運動を続けて免疫力を高めましょう❣️